優雅に翻訳の仕事をする友人について ☆1★

 私には、中学校からの友人がいます。彼女はフィリピン人です。中学校から高校まで日本にいて、それから就職するまでの間は、フィリピンの大学に通っていました。彼女は現在、一児のママをしています。時々依頼がくる、翻訳の仕事をこなしながら、優雅な毎日を送っているそうです。日本人は、日本語以外の言葉を話せる人が、他の国に比べて圧倒的に少ないと思います。私も英語は全くといっていいほど、話せません。高校生の頃、韓国の学生と交流をしたことがあります。私が英語を単語でしゃべるのに対して、韓国の学生は文章をまるで一つの単語をしゃべるかのように流暢に話すのです。それには、かなり驚きました。とても英語が英語らしく、なめらかなのです。私との力の違いに圧倒されて、もっと英語を勉強しないといけないなと痛感しました。翻訳の仕事ができる彼女は、日本語のほかに、英語とフィリピン語が話せます。

甲子園 不動産